うみちかバナー募集.png

昔通っていたみなさん、あのナポリタンですよ【ワンダフル/小田原】

小田原の銀座通りにあった喫茶店『ワンダフル(1968〜2010年)』が、2017年に復活したときには、「あの『ワンダフル』が帰ってきた!」という記事をあちこちのFBやブログで目にしたものだ。

マスターの善場浩一さんは36年前、20歳のころから厨房で腕を振るっている。「レシピを変えると、古い常連さんから、あのナポリタンじゃなきゃダメ!ってすぐ言われます(笑)」。

ナポリタンは、豚バラや玉ねぎ、マッシュルームなどと茹でたての太麺を炒め、ケチャップとデミグラ、ウスターをブレンドしたソースで仕上げる。これで500円とは、とても信じられない味わい。

現在のお店はレトロな佇まいではないのだが、「お父さんはいつも部活帰りにこのナポリタンを食べていたんでしょ」「うん、ピラフも好きだったなあ」なんて親子の会話がふと聞こえてきたりして、ああワンダフルな昭和喫茶よ永遠なれ。



#小田原 #喫茶 #ナポリタン

小田原市栄町3丁目14-11 11:00~16:00/17:00~22:00 日曜定休 P1台 現在の営業時間はお店にご確認ください。

ナポリタン500円、ピラフ500円、鶏の唐揚げ500円(ドリンクセットは+100〜300円)、コーヒー400円

© うみちかLLP