banner980_200.png

レトロな温泉たまご器のこと。

 とろとろの半熟たまごと温泉たまごが大好きなので、うちにはたまご調理器がいくつかある。コックコック レンジでゆでたまご(いそいでいるときにレンチンできるので便利だし、ニワトリデザインも秀逸)、ラジウム鉱石配合まろやか温泉たまご器(冬場はお湯がすぐ冷めてしまうのでうまく温泉たまごにならないんだけどラジウム鉱石パワーなのかおいしい気がする)、そして一番大きなGu-Guガンモのようなやつが象印エッグDoDoDo。お店やネットでちゃんと購入した記憶はないから、フリマとかで見かけて、つい買ってしまったのだろう。  エッグDoDoDoのことだけ、よく憶えている。何年か前に大磯図書館の裏路地を歩いていたら、すごいお屋敷の門の前に、グラスやキッチン雑貨とかといっしょに、このニワトリが置かれていたんだ、ご自由にどうぞ、って。スイッチのところには、茹でたまご、温泉たまご、とあった。トサカをつまんでフタを開けると、水の目盛りのところに固ゆで、半熟、という文字が刻まれていた。おお、レトロなのに十分ハイスペック!


 おしゃれなグラスには目もくれずに、ニワトリを抱えて図書館の駐車場まで歩いた。すれ違った親子連れのお母さんがこどもに、あのニワトリ持ってるおじさんのこと見ちゃだめよ的なことをヒソヒソ言っているような気配がした。お母さん、これは温泉たまごと半熟たまごと固ゆでたまごが全部できちゃうすごいニワトリなんですよ、と教えてあげたかったけど、通報されそうなのでやめておいた。

 エッグDoDoDoは現在、マイコン搭載の機種が販売されているようだが、トサカや羽根、脚まである思い切ったビジュアルは、この初代だけ。温泉たまごができあがると、ピー!という音が鳴るので、手動でスイッチを切らなければならない(ちなみにたまごをすぐ冷水に浸けるといい感じにできあがる)。切るまでずっと鳴りつづけるので、どうせならコケッコー!とか鳴かせればいいのに、と思うのだか、そこまでやらなかったのは、やはり象印としてのパオーン的なプライドが邪魔したのだろうか。 海の近く編集部 塩谷卓也


#温泉たまご #茹でたまご #半熟 #固ゆで #象印 #エッグDoDoDo #ラジウム鉱石

  • 海の近く Facebook
  • 海の近く Twitter
  • 海の近く Instagram

#海の近く

Tel: 090-2645-6436  |  E-mail: umichika2016@gmail.com

 

© All rigths are reserved to うみちかLLP

無断転載禁止。当サイトに掲載している記事、写真、イラストなどを著作権者の承諾を得ずに転載、複写、ダウンロードなどの方法で利用することはできません。